平泳ぎドル平と体重移動について調べた

スピードアップに欠かせない体重移動練習やドル平のコツはどんなもの・・

 

プルブイを挟んで腰の位置を水面近くに持っていく練習がいいらしい

 

プルの基本動作をしながらドルフィンキックをすることで・・

 

スピードアップに欠かせない体重移動のコツがわかるようになるとか!?

 

平泳ぎ上達法〜ドル平体重移動の良い方法〜

 

さらにドルフィンキックを使って体重移動を意識して練習するのが

 

ミソらしい。

 

 

なるほどね〜やはりプルブイが必要なのか・・これが体重移動が身に

 

付くコツならやるしかないな〜でも具体的にどうしたら??

 

 

なんといっても私達のような自己流で平泳ぎを練習してるスイマーの場合

 

こうした効果的な練習方法にも疎いことも・・。

 

 

だからこそ、今の自分達に必要なのはスピードアップするために

 

効果的かつ効率的な練習方法がその都度分かるようなパーソナルコーチ

 

の教え・・平泳ぎの教科書となるべく存在をいち早くみつけだすことが

 

重要なのかもしれないですよね〜がんばろ。。

 

 

 

北京オリンピック100m・200m平泳ぎ代表種田恵徹底指導!

 

体格に恵まれない、タイム伸びない小中高生から大人の女性まで

 

筋力に頼らない泳法をマスターし短時間でスピードアップできる特別な方法

 

平泳ぎスピードアップDVD2枚組詳細はこちら

 

 

 

 

いつもはガソリンスタンドの洗車機で車洗うけど、たまに時間がある時に

 

自分の家で車を洗うけど・・結構疲れますね。かなり重労働。。なんと

 

いってもガソリンスタンドの洗車機は車に乗っているだけで洗ってくれるし、

 

洗い終わってからのエアブローがあるからほとんど拭かなくても水滴飛ば

 

してくれて楽で大丈夫だけど。家で洗う場合は細かいところまで洗える

 

メリットはあるものの、最後のエアブローがないから拭き取りに時間がか

 

かる。これが拭いても拭いても水滴が取れないので大変。そのまま1回

 

高速道路に乗って水滴を全部弾いてまた拭きたいくらい。でもなんだ

 

かんだ自分で洗った方が1番きれいになりますね。傷の確認や汚れ具合

 

などを洗いながら確認できるし、細かいところまで洗えたり・・。新車で

 

買ったころは毎週末洗車しようと思ったものの、やはり経年劣化と共に

 

だんだん洗わなくなる汗。そうゆうものか。知り合いなんか洗車を自分で

 

きちんと始めようと思った時からアマゾンなどで洗車グッズを研究しだして

 

水道水を機械通して純水にして使ってるし、拭き上げタオルもブラシも

 

外国製にものを取り寄せて使ってるみたい・・。やり過ぎでしょ!?と思う

 

けど本人はかなり満足そう・・。なんでも凝りだしたらキリがないね〜

 

それにしても地震が続きますね〜久しぶりに大きい地震を感じたけど

 

家に帰ったら何も倒れてなかったから良かった〜テレビのCMで震度7

 

の地震でも何十回テストしても倒れないのとか凄いな〜最後はあ〜ゆ

 

う家が倒れないで最後まで残るのかな!?さすがに震度7以上が連続

 

して襲ってくることは無いだろうから絶対安心だよね。日本は地震大国。

 

いつどこで大きい地震が起こるか分からないけど、ほんと備えも必要かも

 

しれませんね。一時期はリュックに水とか乾パンとか備えてたけど、いつの

 

まにか平和ボケ&放置してどこへ行ってしまったかな。今度の週末に

 

一応確認だけしておこう^^

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る