平泳ぎひとかきひと蹴りの方法を調べた

ひとかきひと蹴りのドルフィンを強くしたい場合はどうしたら・・

 

高層マンションとか次から次へと建設されて1番高いところではかなりの金額が

 

するみたいね。さすがに景色も良いし部屋も広くて良さそうだな。羨ましいなぁ。

 

だけど高層階に住んでると毎回エレベーターを使うだろうけど、知らない人と

 

一緒にエレベータ乗るのってなんとなく嫌じゃない?エレベータの中で監視

 

カメラがあるかもしれないけど、先に降りる降りないとかも気を使うし。。

 

あとマンションの1階にスーパーとかコンビニがあればいいけどそうでないと

 

いちいち着替えて行くのめんどくさいよね。あとめんどくさそうなのが毎回立体

 

駐車場から車を出していくんでしょう。超時間掛かるね〜

 

 

ひとかきひと蹴りの時のドルフィンキックは極めて重要な推進力を生む

 

色々調べると・・

 

ドルフィンキックは腹圧を重視するのがコツらしい・・

 

飛び込んだ後やターンで壁を蹴った後は腹圧をしっかり入れないと体が左右に

 

コロコロ転がり指先から足先までがまっすぐにならない事が多いらしい。

 

しっかり腹圧を入れながらできれば強くドルフィンキックが打てるようになり

 

さらに腹圧を入れるには、水中だけでなく、陸上トレーニングも行い

 

腹筋、背筋、腕立てなどどのような動きでも腹圧を入れることを意識

 

することが重要とか・・!?

 

 

なるほど・・腹圧でひとかきひと蹴りを強化できるのか〜

 

ハードな陸トレは無理だけど、普段の家事で腹圧を意識して

 

やってもいけるかな・・?^^

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルのスイマーはこうした・・

 

有効的なテクニックやコツに疎いもの。

 

本当は毎回丁寧に調べてる時間も余裕もないのに・・

 

 

だからこそ、私達にとって今必要なのは、こうしたひとかきひと蹴りなども

 

含め、しっかり理解してすぐに実践できるようなプロの教えや極意

 

などの、教科書となるべく存在をいち早く探し出すことではないでしょうか?

 

 

そういったものを手元に置いて、いつでも分からないことを吸収していける

 

環境作りが上達を早めるかもしれないですね。がんばろ^^

 


体の使い方を生かして筋力に頼らず
平泳ぎを上達する為の教科書

 

一人で効果的な練習ができる

 

練習の度にスピードアップを実感できる

 

180日間返金保証付き  もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

ページ上部に戻る