平泳ぎキックとスピードについて調べた

しっかり足を深く引き付けるのが良い方法らしい・・!?

 

学生の頃に平泳ぎをすこし練習はしていたけど、先生が手とり足とり教えてくれたわけでもなく、大勢の中の一人として指導されていました。だから基本的なものはなんとなく覚えてるけど・・あくまで初心者レベル。最近練習の中でキックでスピードに乗れず悩んで改めて自分なりに調べてみた。

 

腰の位置を水面近くで保てる位置で蹴ることが必要らしい

 

平泳ぎ上達法〜キックでスピードに乗る秘訣〜

 

この時に下に蹴り過ぎるとお尻が水面からでてしまう・・蹴り終わりに入る時にはキックの動作を早くしようと足先を先行させてしまい水を切りながらストリームラインに入ってしまうことにも注意が必要とか!?

 

そうならなたいために足の裏で水をしっかり押さえながら蹴り終わりを意識する!?そうすればキックでスピードに乗り推進力が増し1〜2秒はキックの推進力だけで進めるらしい・・難しいな

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルの平泳ぎスイマーは

 

こうしたキックでスピードに乗る方法やコツにまだ疎かったりするもの。悔しくて自分なりに調べたりもするけどなかなか自分に合った手とり足とりな良い方法に出会えるとも限らないし、そもそも何かと忙しくて1つ1つ丁寧に調べてる時間も余裕もない。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのはこうした効果的なキックの方法も含め都度目で見てシンプルに理解でき、即上達に繋がるプロの教えや極意というべき・・平泳ぎ上達に特化した自分だけのお手本などの存在をいち早く見つけ出すことが上達への最短の近道と言えるのかもしれないですよね〜お互いに頑張りましょ^^

 

 

 

北京オリンピック100m・200m平泳ぎ代表種田恵があなたを徹底指導!

 

平泳ぎで上達しないのは、能力が劣っているわけではなく・・単純に上達する練習方法をやっていないか、ほんの少しのコツやポイントを知らないだけです。

 

筋力に頼らず平泳ぎでスピードアップをするのに必要な技術・練習法に絞った、女性スイマーの為の最先端上達法を教えます。

 

*180日無制限メールサポート&返金保証付き

 

 

 

 

職場で仕事してる時は、11時ごろからだんだんお腹が空いてきてお腹がグーグー鳴って11時半ぐらいから血糖値が下がってきて頭がぼーっとするみたいな感じ・・。ガムや飴を舐めたりちょこっとしたおやつみたいのポケットに入れといて皆がいないときにこっそり口に入れて食べるけど・・。お腹が空いてる時ってほんとに頭がダメで回らないね。そういえば仕事で何も話さないで黙々と仕事してる人っている場合、口を閉じて口臭に気を使わないことが多いから、たまに話しかけるとすごく臭かったりするね〜。話しかける前にいちどクロレッツか何か食べてくれればいいのになぁ。とか思ったり笑そうゆう意味では常に喋ってる人は口の中がよだれも息も常に循環してるから口臭が気にならないのかもね〜^^そういえば朝起きたての口の中は雑菌が凄いから、まずはうがいしたほうがいいみたい。

 

思うに、その雑菌のまま朝ごはん食べると、胃の中で暴れて悪さするんじゃない!?勝手な妄想だけど。にんにく食べたあといくら歯を磨いても胃の中から湧き上がってくるにんにく臭で翌朝は絶対臭うね〜噛むブレスケアの方がいいのかな〜?ラーメンでもチャーハンでも焼肉でも、にんにくがテーブルにあると目一杯入れないと損した気分になるので入れちゃうけど、あとで後悔。でも美味しいんだからしょうがない。甘いにんにくと辛い方があるけど甘い方が断然好きです^^

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る