平泳ぎ呼吸のリズムについて調べた

ゴール手前5mで失速・・スムーズなスイムの為の呼吸のリズムってどんなもの

 

ゴール手前5mはタッチを意識してストロークが乱れる・・さらに呼吸が顎優先というか顔が上下動になってしまうもの・・。

 

呼吸時は顎を動かさず最後まで顎の上下動を我慢して肩をすぼめず

 

肩甲骨と広背筋を使いプルの動作を行うのが理想らしい!?

 

平泳ぎ上達法〜呼吸のリズムの良いコツ〜

 

 

難しいな〜肩甲骨と広背筋を使ったプルの動作が必要なのか・・そうはいっても速くゴールしたいし、苦しいからなぁ〜具体的な方法を取り入れてすぐに実践するしかないな〜

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルの平泳ぎスイマーは

 

こうした呼吸のリズムやコツにまだ疎かったりするもの。悔しくて自分なりに調べたりもするけどなかなか自分に合った手とり足とりな良い方法に出会えるとも限らないし、そもそも何かと忙しくて1つ1つ丁寧に調べてる時間も余裕もない。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのはこうした呼吸の方法も含め都度目で見てシンプルに理解でき、即上達に繋がるプロの教えや極意というべき平泳ぎ上達に特化した自分だけのお手本などの存在をいち早く見つけ出すことが上達への最短の近道と言えるのかもしれないですよね〜お互いに頑張りましょ^^

 

 

 

北京オリンピック100m・200m平泳ぎ代表種田恵があなたを徹底指導!

 

平泳ぎで上達しないのは、能力が劣っているわけではなく・・単純に上達する練習方法をやっていないか、ほんの少しのコツやポイントを知らないだけです。

 

筋力に頼らず平泳ぎでスピードアップをするのに必要な技術・練習法に絞った、女性スイマーの為の最先端上達法を教えます。

 

*180日無制限メールサポート&返金保証付き

 

 

 

 

友達が多いとか少ないとかって聞かれたりするけど、どっちかって言うと多い方では無いけど・・多ければいいってわけでもないよね。休みの日とか友達からの誘いとかあるとめんどくさいし、それが普通の飲み会だったり食事だったりしてダラダラ時間を過ごすのもなんだかなぁ〜。逆に友達がいないと寂しいのもあるけど、1人でどこでも行けるし自分の時間を大事にできるからそれはそれでメリットも大きいよね。人と一緒だと何かと合わせないといけないしね。だから友達って1人か2人
頻繁に合わない人が1番いいのかもね。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る