平泳ぎ呼吸のコツについて調べた

苦しくなってきた時の平泳ぎの正しい呼吸法とはどんなもの

 

顎を前に突き出しても、引き過ぎても呼吸はしにくい・・

 

長い距離泳いでる時の後半で苦しくなってきた時、手を広げたタイミング

 

で顎を上げてしまうのが悪癖らしい!?

 

平泳ぎ上達法〜呼吸の良いコツ〜

 

だとしたらどんなタイミングで呼吸をすればもっとも楽に抵抗が少なくできるのかな・・?理想的な方法やコツを学んでいち早く取り入れたいな!

 

 

なんといっても私達のような初心者レベルの平泳ぎスイマーは

 

こうした理想的な呼吸方法やコツにまだ疎かったりするもの。悔しくて自分なりに調べたりもするけどなかなか自分に合った手とり足とりな良い方法に出会えるとも限らないし、そもそも何かと忙しくて1つ1つ丁寧に調べてる時間も余裕もない。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのはこうした呼吸の方法も含め都度目で見てシンプルに理解でき、即上達に繋がるプロの教えや極意というべき平泳ぎ上達に特化した自分だけのお手本などの存在をいち早く見つけ出すことが上達への最短の近道と言えるのかもしれないですよね〜お互いに頑張りましょ^^

 

 

 

北京オリンピック100m・200m平泳ぎ代表種田恵があなたを徹底指導!

 

平泳ぎで上達しないのは、能力が劣っているわけではなく・・単純に上達する練習方法をやっていないか、ほんの少しのコツやポイントを知らないだけです。

 

筋力に頼らず平泳ぎでスピードアップをするのに必要な技術・練習法に絞った、女性スイマーの為の最先端上達法を教えます。

 

*180日無制限メールサポート&返金保証付き

 

 

 

 

この前テレビを見ていたら新しい家の紹介の番組で面白い家がありました。何やら家の中にプールみたいな足湯みたいなものがあって、夏場はその中で子供が泳いだり大人が足を入れて涼むとか。冬は水をためておくと加湿になってなかなか良いらしい。だけど風水学的に見ると家の中に汚い水があるのは良くないみたいね。だから定期的に掃除するか、お客さんが来る時だけ水を張っているのかな。それにしても酔っ払ったときとか落ちたりしないのかな。溺れるほどの深さじゃないけど。変わった家があるな。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る