平泳ぎタイムアップと速くかくコツを調べた

速くかくことでスピードアップが図れるのかな・・?

 

お風呂に入っているときとか、トイレで用を足しているときに外で大きい音がすると

 

びっくりするよね。家族の誰かがいるにしても、ドアの外で何が起こっているんだろう

 

・・?とびっくりするけど、すぐに出られないと目まぐるしく頭の中でいろんな想像が

 

始まる。この前もトイレに入っているときに、家の中でバタバタ階段を上る音がして、

 

さらに自分を呼ぶ大きい声が聞こえて何がが起こったんだろうと頭が真っ白になった

 

んだけど、どうやらいつの間にか小鳥が家の中に入っていたらしい。トイレに入って

 

いてよかった。鳥苦手なんだよなぁ〜汗

 

速さを変えるのではなくかき終えて手を前に伸ばしかき始めるまでに

 

少しでも間を取る意識が大切だとか・・!?

 

かき終え手をそのままかき始めてしまうとスピードを無くす原因になるので、

 

キックでの推進力を生かす為に手を伸ばした時に少し溜めるのが理想!?

 

そうすると、前に前にと空回りしすぎず落ち着いてストロークテンポが打て

 

て安定した速さに繋がるらしい・・

 

 

タイムアップが頭にあるから、どうしても速く速くって気持ちなるけど

 

結果的に推進力が生きなくて無駄が多いのか〜

 

平泳ぎって本当に奥が深いな〜って感心してる場合じゃないけど汗

 

 

なんといっても私達のような自己流で平泳ぎ上達を目指すスイマーの場合・・

 

こうしたスピードアップの秘訣に疎い場合が多いもの。

 

 

だからこそ、きちんと平泳ぎのコツやテクニックが目で見て理解できる

 

プロの教えや極意・・教科書となるべく存在をいち早く見つけ出すことが

 

今後の上達を左右するカギになるのかもしれないですよね〜

 

頑張りましょ。。

 

 

 

北京オリンピック100m・200m平泳ぎ代表種田恵徹底指導!

 

体格に恵まれない、タイム伸びない小中高生から大人の女性まで

 

筋力に頼らない泳法をマスターし短時間でスピードアップできる特別な方法

 

平泳ぎスピードアップDVD2枚組詳細はこちら

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る